スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカ・レイ(幼年期)製作記 8

こんにちは^^

前回の続きです。
IMG_1299.jpg製作記6で左肩と後ろ髪の境目を埋めたんですが、両肩で整合性を考えるとちょっと微妙だったので、右肩の方も結局埋めました^^;

白く見える部分が、この間紹介したマジスカ白を盛りつけた部分です。

あと、記事にするのを忘れていましたが、口元を弄ってます。
キットでは若干微笑んだというかはにかんだような表情になっているんですが、今回の完成イメージとは違いますので、口角を下げるように彫り込みました。

IMG_1300.jpg胴体側とのスキマはこんな感じになりました。

目に見えてのスキマというのを無くしました。
首を直立するようにした&そもそも若干左に傾げているということを加味すると、「左肩側は髪の毛が若干肩にかかる⇔右肩側はストンと下に落ちている」の方が自然だと思ったのでこんな感じに。

変化としては少ないですが、髪の毛と接する部分の首のラインもパテを盛って変更しています。

IMG_1291.jpgIMG_1295.jpgIMG_1293.jpg
まだ髪の毛に磨き残しがあったり、胴体パーツはPラインすら消してなかったりしますけど、大まかな工作はこれで終了!ですので、塗装前の最終確認の意味も込めて三面図(?)を。
残念ながら見かけの重心は最終的に少し狂ってしまいましたが、イメージ元の雰囲気は再現できたと思います。

IMG_1281.jpgアスカの方は大方終わりましたので、再び綾波に戻ります。
こちらは綾波の頭部パーツに前髪パーツを付けたところです。

アスカの場合は、二つ結いにしていることもあって、前髪が完全に前髪!という分割でOKなんですけど、綾波の場合は前髪と他の部分の明確な境目がありません。
一応キットは、塗装後にそのまま付けても不自然に見えないようなモールド・分割ラインになってはいるんですけど、やはり不自然ですので弄っていきます。
(※左画像について、作業前に写真を撮るのを忘れてしまったので、てっぺん部分の合わせ目を消した後になっています)

IMG_1282.jpg極力自然なラインに見えるように鉛筆で下描きをしました。
この下描きを基準に盛り削りしていきます。

こういった分割ラインが目立つようなケースですと、塗装後接着→合わせ目消し→削れてしまった部分を再塗装という流れで行くんですけど、塗装後の合わせ目消しは出来るだけ最小工程で済ませたいので、先に下準備をしておこうって訳です。
具体的には、塗装前に(離型処理をして)接着→完成後のイメージに沿うように整形・合わせ目消し→再度分割、という流れになります。

IMG_1289.jpgこんな感じになりました。

元の分割線を途中まで埋め、鉛筆で下書きしたラインが新しい分割面に見えるように彫刻刀などで彫り込みました。
手前味噌ですが、かなりイイ感じになったのではないでしょうか(笑

どのみち、この後エイッと分割しちゃうので若干ラインは崩れてしまいますが、完成後のイメージとしてはこんな感じになります。

IMG_1280.jpg左側が終わったので右側に移ります。
右側はまだスルーできるぐらいの状態でしたが、こっちはかなり重症です(汗

頭部側の髪モールドはおかしくないんですが、それにつながる(であろう)前髪が不自然すぎますね。

…大工事の予感(汗

IMG_1287.jpgさっきと同様に鉛筆で下描きです。

前髪の毛束はこのラインで分割されているのが自然だと思いますので、このラインに見えるように盛り削りしていきます。

IMG_1302.jpgこんな感じになりました。

毛束を一つ増やした、って感じですかね。
白く見える部分がマジスカ白を盛り付けたところです。

改修前と比べると、頭部側がちょっと不自然になってしまいましたが、全体で見ると自然さは増したかな?と思いますが…
作業量の割に報われなかった気がしないでもないです^^;

IMG_1297.jpg斜め後ろから見た図です。
こちら側からは自然に仕上がりましたね^^

結局のところ、塗装後の合わせ目消しが面倒なのは変わらないんですが、予め準備をしておくことでその負担が結構軽減しますよ♪というお話でした^^

ちなみにアスカは毛束感を強調しましたけど、綾波は年齢・髪型を考えるとちょっと不自然になる気がしますので、今回はナシです。
ということで、綾波の方も今回で基本工作は終了!になります。


これで残すは表面処理→お待ちかねの塗装!なんですが、来週は別件でちょっと忙しくなりそうなので更新はちょっと間が空いてしまいそうです^^;



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レイの分割は特に難しそうですね~。
これが有機と無機の違いでしょうか。
やはり手を入れると違うもんですね!

もちろん塗装は楽しみですが、
今回のHOW TOシリーズは見ていて面白く参考になりました!

>へなさん

おっしゃる通り、有機⇔無機ですね~^^;
フィギュアの分割でいうと、パンツと足の境目や袖口等の確実に素材の切れ目が発生する部分だとラインが比較的自由に引ける分ロボット物より楽なんですが、髪の毛なんかの「本来分かれていないモノ」を分割するのはやはり無理がありますね(汗

やった甲斐ありましたか!ありがとうございますw

記事についても嬉しい感想をありがとうございます!
フィギュアだけに限らずHowTo要素を含むものは、自分の引き出しを出し尽くすまでできるだけ続けたいと思っています(一歩間違うと退屈になるという諸刃の剣ですが)し、次回は眼描き編を予定していますので楽しみにしていてくださいね^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

煙水晶

Author:煙水晶

ガンダムとエヴァをこよなく愛す
アラフォーモデラー。
二児のパパ。
Made in Osaka.

過去ブログはコチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ユーザータグ

HowTo マテリアル 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。