スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカ・レイ(幼年期)製作記 5

こんばんは^^


前回に引き続きアスカですが、今回はプロポーションの変更が記事のメインになりますので、非常に地味な記事になりますことを先にお詫びしておきます(;´Д‘)

1164.pngまずはこちら、仮組み状態のアスカです。

記事1で『綾波と比べて背が低すぎる』『首が埋まって見える』等の問題点を挙げましたが、実はこの子、自立できないんです(滝汗
竜さんが製作した方は問題なく自立できている、とのことでしたので、個体差でしょうか…
ハズレを引いてしまったかも知れません(苦笑

赤いラインが見えると思いますが、これは重心があってるかどーかの目安に引いたものです。
実際に自分でポーズを取ると良く分かるんですが、このように静止していて自然体に近いようなポーズなら、大抵軸足の上に頭がきているハズなんですね。
ちなみに後ろにおいてある塗料瓶を外すと、向かって左斜め後方へコケます。

正面から見た図では、重心はほぼズレていないようですし、コケ方から考えても重たい髪の毛がどーも原因臭いですね。

22話-01同時進行でキットのイメージ元を当たっておきます。

画像はレイの時と同じくTV版からのキャプ画で、アスカの母、響子ツェッペリンの葬儀のシーンですね。
…あららら、完成見本とは程遠い非常に険しい表情になってますよ(;´Д‘)

アスカのトラウマにもなってるシーンですから、少なくとも腕を後ろに回してはにかむような心境ではないハズ。
しかしいくら私が設定厨とはいえ、流石に腕の位置まで変更するとスクラッチと変わらなくなるのでそれは止めておき、上で挙げた重心問題も含めて、このイメージに近づける他の手段を考えます。

IMG_1167.jpgというわけで、まずは重心問題を片付けるべく、ポーズ検討その1です。

「左斜め後方」の『左』をまずなくそう、ということで下半身と胴体との接続軸をずらしました。
右ももとスカートの距離が縮まっているのが分かると思います(間違い探しのようでスミマセン 汗)。
画像では見えないと思いますが、左かかとの下にスペーサーを咬ませているのでなんとか自立してますが、まだ前後方向の重心は狂っています。

ちなみにポーズ検討ですから、現時点ではパテ等は使っていません。

IMG_1169.jpg続きましてその2。
若干上の画像とパースが違っていて分かりにくいかもですが…

「その1」で軸の位置をズラしましたが、今度は接続角度を変えて若干のけ反ったポーズだったのをほぼ直立となるようにしました。
もも前面の影の付き方に注目!(笑

かかと下のスペーサーがなくとも自立するようになり(若干フロントヘビーですが)、凛と立つ姿勢に見えるような見えないような…^^;

まだまだ解決していないので、その3に続きます。

IMG_1173.jpgそしてその3。
胴体を直立させたことで更に俯き加減を増した顔を正面に向け、首も真っ直ぐ伸ばしたポーズです。

ここまできてようやく、『凛とした立ち居振る舞い』と胸を張って言えますね。
補助線は引いていませんが、見かけの重心もピッタリ、実際の重心も合っています。

重心正常化の副産物ともいえますが、身長も若干伸び、首まわりもスッキリ見えるようになりましたね。

ちなみにこの状態、後ろ髪が胴体にかなり干渉してるんですが、首に打った真鍮線だけで支えているので流石にグラグラです(笑

Reポーズ比較細かい段階を踏んでのポーズ変更で、間違い探しのようだったので、最後に変更前後の比較画像を作ってみました。

こうやって見るとしっかりポーズ変更できていることが分かっていただけるかと思います(笑

私はガンプラのプロポ変更も、基本はコレと全く同じ手順でやってるんですが、ラフでも構わないのでイメージ図を描くとか、パチ組み状態の画像を切った貼ったしてイメージ画像を作る等の作業をやると失敗も少なく、かつ最初のイメージに沿ったものを作りやすいです。

…実は私も最初のうちはもっぱら脳内モデリングでしたけど、コレをやるようになって失敗が減りましたので、一応オススメしておきますね^^


次回は「その3」のイメージになるよう、実際に盛ったり削ったりしていきます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっ!凄く自然に立ってる!!
すっきりとした印象になりましたね。
気になって竜さんの所に見に行ってきましたが、
竜さんのは竜さんので自然に見えるんで不思議w
フィギュアってガッチガチで動かせないもんだと思ってたんで、
前回・今回と意外な発見で楽しかったッス!

>へなさん

おぉ~、コメントありがとうございます!
内容が地味すぎてコメント付かないだろうと思っていたので、嬉しいです(笑

プロポーションについては、キットのままでも全く問題ないですよ^^
ワンフェス等のアマチュアディーラーのキットだと自立しないのは当たり前、見かけの重心もズレている(見る角度によってはかなり不自然なポーズってのもありますね)なんてのもザラなんですが、流石はプロの原型師です(当たり前か)。

フィギュアというかガレキも、基本はプラモとあんまり変わらない部分も多いですし、慣れれば同じように弄れると思いますよ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

煙水晶

Author:煙水晶

ガンダムとエヴァをこよなく愛す
アラフォーモデラー。
二児のパパ。
Made in Osaka.

過去ブログはコチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ユーザータグ

HowTo マテリアル 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。