スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカ・レイ(幼年期)製作記 3

こんばんは^^

前回はスゴく中途半端なところでしたが、今回はそのまとめ+αです^^;
では早速。

IMG_1179.jpg先に胸元のリボンをやってしまいます。

画像は改修前のものです。

まずこのままでは塗り分けがしんどそうなのと、リボン周辺のモールドも潰れ気味、ポンポンもミートボールにしか見えないので削り落として作り直します。

IMG_1181.jpg手元にちょうど良い径の紐があればそれを使ったのですが、細し太しだったので自作します。
画像はテイッシュペーパーを細切りにしたモノ(大きさ比較のためにデザインナイフの刃を置いてます)ですが、これを紙縒り(コヨリ)にしていきます。

IMG_1184.jpgさっきのテイッシュをネジって、瞬着で軽くとめました。
(直径は約1mmです)

これをリボン状にしていきます。

IMG_1182.jpg「8」の字状にしたモノをまずくくり、瞬着で止めます。
そのあと紐をつけて、その先にポンポンをつけました。
ポンポンは綿を丸め、それを流し込み系の瞬着で固めたモノです。
(ちょっと瞬着を盛りすぎて一部ツヤツヤになってしまったのは内緒☆)

最終、形を整えたら全体を瞬着で固めてやれば完成です☆

21話-01…と思ったんですが、幸か不幸か、このキットのイメージ元を思い出してしまいました。

画像はTV版エヴァの21話、ゲンドウが一人目(?)の綾波をネルフに連れて来るシーンをキャプったものですが、ご覧のようにリボンは単なる紐ではなく、平べったい布であることが判明してしまいました(汗

実際、さっきのは紐自体ちょっと太すぎるかな~と思っていたので、潔く作り直します(滝汗

IMG_1190.jpgIMG_1192.jpg…と、その前に…

胴体部分の作業を紹介するのを忘れていました(汗

元々あったモールドを削り落とした状態です。

元々あったシワとの整合性や、新造したリボンとのフィッティングやらを考えて削ってみたんですが、どうにも不自然さがアリアリです(汗

そこで実際の子供服はどーなってるんだろう?と思って調べてみましたら、こういったスモック系のAラインのワンピースには、首周りにシワというか弛みがないのが普通のようです。

IMG_1198-1.jpgIMG_1194.jpgこんなふうになりました。
横から見たときに前エリとの高さの差が出ないようにワンピース部分を削り、それに合わせてブラウスの部分を一段深く掘り下げ自然に見えるようにしてあります。

まだ荒削りですが、最終作り直したリボンとのフィッティング後微調整をしますので無問題です。

IMG_1204.jpgさて、リボンに戻ります。
さっきのキャプ画を元に作り直しました。
(ポンポンは作り直すのが面倒だったので移植しました)

差は歴然ですね(笑

一応説明しておきますと、蝶々の部分は板状になるよう平べったくつぶした紙縒りを使い、紐の部分は0.7ミリぐらいの細さです。

IMG_1199.jpg所詮自己満の域を超えませんが、塗り分けも楽になり、モールド自体もしっかりしたモノができたと思ってます(笑

こういった新造系作業はイチかバチかの賭けみたいなところがあってなかなか敷居が高いと思いますが、コツとしては、削り落としてしまう前に試作品を作ってみる→上手くいきそうなら削り落として新造、っていう風にすると失敗も少ないのではないでしょうか^^

今回は手持ちの日用品から作りましたが、手芸ショップ・100均はそのまま使えそうな素材の宝庫ですので、探してみてぴったり合うような素材があれば尚goodですね。

なんでもそうですが、失敗を恐れずトライ!することで自然とスキルと自信は身に付いてきますので、頑張ってみてください^^

IMG_1254.jpg前回やり直し決定だった左腕も完成です。
(作業自体は前回の繰り返しになるので途中写真はナシです)
結局胴体にくっ付けるような形で軸を決め、2mm延長(白く見える部分がシアノンパテで延長した部分です)。

IMG_1200.jpgIMG_1203.jpg胴体と合わせるとこうです。

腕の角度については、胴体側にしっかり固定したあとにヒートガンでヒジ関節付近を温め、柔らかくして任意の角度に曲げました。
※ヒートガンについてはドライヤー等でも代用できますが、熱風の温度が低いので比較的長時間当てないと柔らかくならず、またピンポイントで温めることができないので結果全体がフニャフニャになってしまうことがあるので注意してください。
また、怪我・事故等の無いようくれぐれも注意して自己責任でお願いします(念のため)。
※2/23追記
リンク先は私が使っているヒートガンなのですが、現在は購入できないようですね(汗
購入を考えてらっしゃる方は同等品を探してみてください^^;



次回、足の分割と、いよいよお待ちかね(?)のアスカの改修に入っていきます(`・ω・́)ゝ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う、う~む、自分はとんでもない方に師事してしまったようですな(((゚Д゚;)))ブルブル
いや、確かにすさまじくメンドクサイのにキレイに仕上がらなかったリボンですが、ここも別パーツ化(新規パーツ化)してしまうとは……( ̄□ ̄;)
とはいえ、手を入れた分だけドンドン良くなっていくので、サスガ!ですよね~、自分は失敗して酷くなっていくタイプですから(笑)
で、やっぱり足もパーツ分けするんですね? ウヒャー!!Σ(゚Д゚;)ノノ
アスカはどうなっちゃうんでしょうか!(*´∀`*)

No title

おじゃまします~m(._.)m

エヴァネタ続きですね~(´▽`)

多分抜き易さや作り易さ等を優先でこの分割だと思われますが、実際きちんと作ろうとするとボンボンと服の境界線は確実に彫り直しか新造の二択だし、
一体化されてる腕なんかは高確率で脇辺りに大きめの型ズレがあったりして結果難易度高めになりますよね~(;^_^A

煙水晶さんの記事見てると
(煙水晶さんはちまちまとよくやるなぁ~(;^_^A)
と思いますが自分がこのキットの製作プラン立てても同じような事やるんだろな…ww

No title

こうゆう細かい解説をしてもらうと、
何故だか自分にも出来る様な錯覚に陥るから不思議w
こだわりの改修はなるほど、技ありですね~。
レジンを触った事がないので、熱で曲がる事に凄く驚きましたw
バッキバキのイメージだったんで。
以前レジンでの型取り記事を読ませてもらいましたが、
あれも憧れはあるものの敷居の高さにまだ負けてますw

>竜さん

いやいや、とんでもなくないです(*´∀`)
下でケイディさんもおっしゃってますが、チマリストは大抵こんな感じですよ(笑

今回同じキットを作った竜さんには、「オラオラ、こんなの貴様にはまだ作れんじゃろ~w」というよりは、「いつもの製作にワンポイントプラスするとこんな風になりますよ^^」というスタンスで見ていただきたい!と思いつつ、製作&記事にしてます^^

失敗→放置になってしまうとスキルは上がりませんけど、四苦八苦しながらでもリカバーしようとするところにチャンスはあると思います♪
いつかやってやるぜ!ぐらいでもOKですから、記憶の片隅にでも置いておいてくれれば、と思います^^

足の分割で綾波の作業は一段落ですが、アスカも同じぐらい弄っていきますのでお楽しみ(?)に!

>ケイディさん

連続で作った方が都合がいいのと、エヴァ関連のガレキは積みが…ということで、消化も兼ねてます(笑

このキットの分割は、ケイディさんの仰る部分と、あと価格による部分もあるのかな~と思います。
かなり思い切った分割にしてパーツ数を削らないと…ってトコなんでしょうけど、どちらにせよ初心者には厳しい分割ですよね~^^;

うんうん、恐らくケイディさんも同じコトをされると思いますw
パーツ割の考察といい、製作スタイルといい、ケイディさんとはやっぱり同じ穴のなんとやらだな~と改めて思いましたww

>へなさん

>」自分にも出来る様な錯覚
こちらでも「やってみたくなるような記事」を目指して取り組んでますので、そのお言葉は嬉しい限りです^^

レジンに関しては種類が豊富で一概には言えないところもありますが「バンダイのプラ・タミヤのプラ材よりは柔らかい」というイメージで考えてもらってほぼ間違いないです(この二つが硬すぎるw)。
武器類や髪の毛なんかの長モノパーツは輸送時に歪んでしまったりすることもあるのですが、お湯で茹でることで歪みをとったりしますし、プラのように極端に伸びたりはしませんが熱による曲げ、というのは割と有効な手段ですよ^^

複製も覚えると製作幅が増えるんですが、その分費用も掛かっちゃいますからね^^;
向こうの記事は残しておきますので、必要に迫られたら…でいいと思います^^
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

煙水晶

Author:煙水晶

ガンダムとエヴァをこよなく愛す
アラフォーモデラー。
二児のパパ。
Made in Osaka.

過去ブログはコチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ユーザータグ

HowTo マテリアル 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。