スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタアスカ製作記 6

こんばんは^^

今回で製作記も6回目を迎えました。
期間にして一ヶ月強、結構思う存分弄ったと思うんですけど、記事にすると案外アッサリしてるといいますか…たった6回分しかないの?というのが正直な気持ちです(苦笑

…ま、作業の手が遅いのが一番の原因だとは思いますけど(汗
その辺はおいおい改善していくとして、続きいきます!(苦笑


まずは小物類です。
IMG_3473.jpg右手に抱えてるアレ(正式名称分かりませんw)ですね。
コレの素材が良く分からなかったので、スーパー等で売られている『お菓子詰め合わせ』的なものとして製作しました。

フェルトを貼り付けてるものは結構しっかりした造りになってますが、こういうメタリック的なのは大抵ボール紙でできていますよね。
ということで下地は梨地にしました(バカの一つ覚え)。
イメージとしては、ピカピカのメタリックなんだけど表面は粗い、って感じですね。
シルバーを吹くのでグロスで黒を塗装しました。

IMG_3575.jpgIMG_3571.jpgブーツですが、まずアクセルカラーのギルティングシルバーを全体に吹き、その上からクリアーパープル、クリアーイエローを吹いて塗り分け、最後にクリアーを吹き付けてキャンディ塗装としました。

ブーツの中に入ってるプレゼント(?)の加持・ミサト人形は丁寧に筆で塗り分け(といってもかなり粗いですが 汗)半ツヤでコート。
その後ろに見える箱等は、できる限り元絵に忠実になるよう頑張りました^^
コチラはクレオスのクリスタルカラー、トパーズゴールドを上掛けしてちょっぴりゴージャスな感じに。

IMG_3576.jpg胸元のリボンです。

ドラえもんの鈴のようなモノは、上記ブーツの金色と差別化するために、シルバーの上からクリアーオレンジを吹きました。
鋳造品っぽい感じがお気に入りだったりします^^

リボン自体はちょっと失敗してます(汗
シャバシャバに薄めた赤でウォッシングしてるんですが、その後つや消しを吹きすぎてよく分からなくなった上に若干白化させてしまったという…orz

IMG_3566.jpgコートの止め具周りを塗り分けました。

紐部分は、マゼンダに緑を極少量足して彩度を落としたものを塗り、上のリボン同様ウォッシング&つや消しでコート。
コチラはうまく陰影が出ましたね~。
リボンもこうなってくれれば良かったんですが(苦笑

紐中央の逆三角形の止め具は、両サイドの紐を押える革部分の色を一段階暗くしたものを塗ったんですが、イマイチ差が分かりません(涙
コチラは仕上げにエナメルクリアーを垂らしました。

IMG_3565.jpgこのキットはブーツが編み上げVer.と通常?Ver.とのコンパチになってます。
個人的には編み上げブーツの方が好みなんですが、靴紐とファーは完全マットに仕上げたかったので、かなり面倒な塗り分けでした(汗

ブーツ自体は、防寒用だしネルフ謹製なので天然皮革だろうということで、半ツヤ仕上げ。

靴紐は上のコートの紐と同じ色です。

IMG_3577.jpgIMG_3568.jpgグローブも塗り分けました。

白部分はファーの部分との対比を考えてピンク寄り、濃いピンクのところは、蛍光ピンク+ピンクパール+クリアーで塗り分けました。
ビニール素材でパイピングされてるように見えたら、試みは成功です(笑

拘って手首周辺を刳り貫きましたが、完成後はご覧のようにほとんど見えません(涙


以上で本体は完成です!

続いてベースを作ってくんですが、実はベースというものを今までまともに作ったことがなく、ホントは全力でスルーしたいんですが、今回は元絵の再現を至上命題としての製作なので、頑張って作ります(滝汗

IMG_1131.jpg
今回のアスカ、1/6スケール・手も横に広げているのでかなり大きく、既製品の木製ベースが合いません(汗
が、どうせ雪で隠れると思うので、ホムセンで9ミリ厚のMDF版を買ってきました。

今回は雪の分ベースから本体を浮かせて設置しなきゃいけないので、木ネジで固定することにします。

IMG_1235.jpgとりあえず先人の知恵を借りよう!ということで色々ググったりしたんですが、出てくるのは鉄道模型や1/35等のディオラマばかり…

タミヤから情景ペイントが出てますが、1/6でって考えると表現としてスケールが違いすぎる、ということで、手芸用の綿(クリスマスツリーのデコレーションに使う綿とほぼ同じモノだと思います)をチョイスしてみました。

元絵を見ると、『雪は積もってるけど晴れてる』ようなので、「雪が降った後に晴れて、表面がちょっと解けかかってる雪」というイメージが理想ですね。

IMG_1134.jpg
とりあえず板の上に適当に綿をちぎって敷き詰めてみたんですが、綿そのままじゃねーか!!って感じでどうにもイメージと違います。
…なら、上からクリアーを吹いてみたらどうか?と閃いたのが上の画像です。

IMG_1135.jpg
やはりまだ綿っぽさが抜けていないので、ヤケクソでクリアーを足しました~が上の画像です(汗

IMG_1137.jpg
アップにするとこうです。
思いのほか雪っぽくなってくれました。
ココで妥協しようかと思ったんですが…

IMG_3515.jpg
経験値の足りないベース製作とはいえ、本体に手を掛けまくった分変な妥協はしたくなかったので、ちょっと足掻いてみました。
さっきの状態に茶漉しを使ってベビーパウダーを振りかけ、上からクリアーを吹きました。

IMG_3510-l.jpg
アップにするとこうです。
綿の繊維がベビーパウダーの分太くなって、より雪らしくなったと思います。
均一に粉が掛かると逆に不自然かな?と思い、ランダムにしてみましたがそれが良かったようです。

てな感じで、予想通り難航したベース作りも一応満足のできるものが出来上がり、作業は終了です!


大したデキでもないクセにいつまで引っ張るんだ!というお叱りが聞こえてきそうですが、予想以上に記事が長くなってしまったので完成披露は次回!ということで^^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

煙水晶

Author:煙水晶

ガンダムとエヴァをこよなく愛す
アラフォーモデラー。
二児のパパ。
Made in Osaka.

過去ブログはコチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ユーザータグ

HowTo マテリアル 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。