スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカ・レイ(幼年期)製作記 6

こんばんは^^

いよいよ今日からユニコーンの新作、episode 6「宇宙と地球と」イベント上映、有料配信スタートですね。
私、ディスクの方は後でBOXが出るのを信じてやまない人なので今回も買いませんw
ということで、明日8時からのPSストアの配信待ちなんですが、楽しみで眠れるか心配(←子供か)だったり(笑
内容の方は小説版で追えているので、新しいMSが登場するのか?とか、ローゼンズールやバンシィ・ノルンの扱いは?等(これが分からないとキットが弄れませんよね? 笑)の映像面の方の興味は尽きません^^
…やっぱり基本、設定厨&ガンダムバカなので(爆


と、前置きが長くなってしまいましたが、今回もアスカです。

前回は改修プランを練りましたが、今回は実際に形にしていきます。

IMG_1277.jpgまずはこちら、下半身パーツです。
なぜか間で一枚も写真を撮っていなかったようで、いきなりの完成状態でスミマセン(汗

胴体接続用の軸の位置がかなり寄ってるように見えますが、このキットは何故かデフォがこの位置です。
綾波と同様に足を分割する(工程自体は同じなので記事は省きます)のですが、右足を分割してしまうと胴体側の軸と微妙にカブってしまうので、左足を分割しました。

足の分割の際には表面にエポパテが出るのを嫌いましたが、この部分は素肌ではなくサフが吹けるのでエポパテ地そのままです。

IMG_1276.jpg横から見た図です。

前回の状態で綾波と並べてみたところ、まだ身長差が結構ありましたので、腰で若干身長を伸ばすことにしました。
また、胴体の角度調整をした関係でお尻側の方のパテがかなり厚いですね。

実際の作業について触れるのを忘れてましたが、パテの食い付きが良くなるように下半身側は#240で面を荒らしておき、エポパテを適宜盛り付け、胴体側には離型処理をしておいて任意の角度・位置でムギュ→半硬化時に一旦胴体から外して、不要部分の荒削り→完全硬化後に成型という流れです。

IMG_1215.jpgこちらは頭部パーツです。
こちらも何故か途中写真がなくてスミマセン(滝汗

やり方は下半身の時と全く同じです。
こちらも完成後は、襟に隠れてほとんど見えなくなる部分なのでエポパテ地そのままでいきます。

IMG_1228.jpg後ろ髪が胴体とかなり干渉してましたので、現物合わせでリューターでちょこちょこ削ったんですが…
ご覧のように削りすぎてしまったようです…(涙

明らかに胴体から浮きすぎていて不自然なので、パテを盛って修正します。

IMG_1227.jpgちなみに右肩はこんなです。

これぐらいのスキマだったら、胴体側のモールドに合わせて多少削ってやるぐらいで大丈夫そうですね^^;
とりあえず一安心です。

IMG_1229.jpgと、その前にマテリアルの紹介をしておきます。
普段私が使ってるエポパテはウェーブの軽量・グレータイプで、硬化が早いのと削りやすいのでかなり重宝してるんですが、色が…(汗
で、他に何か良いのはないかと探してみましたら、白いエポパテがありました♪

ホライジングさんで扱っている「マジックスカルプ 白」です。

IMG_1230.jpg中身はこんな感じです。

左が主剤・右が硬化剤になっています。

IMG_1231.jpg混ぜるとこんな色です(比較用にシアノンの容器を置いてます)。

硬化剤の色を見た瞬間はホントに白くなるんだろうかと一抹の不安を覚えましたが、案外白いです(笑

G-PARTSさん等、一般的に流通しているのはグレーの方だと思うんですけど、ホライジングさんでは白の他にも緑や茶色などもあり、お値段も若干安かったり…(笑
気になる方は覗いてみてください^^
クドイようですが、もちろん一銭ももらっていませんし、ステマでもありません(笑

IMG_1232.jpgさっきの胴体とのスキマに使ってみました。
レジン地の色がアイボリーですから、かなり白いことが分かっていただけるかと思います。

<使用感レポ>
・硬化までの時間が長い(6時間で硬化完了と書いてますが、12時間後→結構弾力アリ、24時間後→カチカチ、といった感じでした。※室内温度15℃)
・gあたりの単価が安い
・キメが細かい
・水をつけるとかなり伸びる
使いようによっては非常に使い勝手のいいアイテムだと思います。

IMG_1233.jpgさて、本来(?)の製作記に戻ります。

さっきの状態から不要部分を削り取り、髪の毛のモールドを足しました。

ディフォルメを考えるとまだちょっとスキマが狭い感じがしますし、右肩との整合性も考えて、あとで調整します。

IMG_1278.jpg現状確認のために一旦ホワイトを吹きました。
削りっぱなしの状態なので当たり前ですが、面がかなり粗いですね…(汗

完成後には見えない部分ですが、さすがにこのままというのは自分的にはナイので、全体が仕上がってきたらまとめて処理します。

インジェクションキットでも同じですが、同じ作業工程はなるべくまとめた方が効率がいいですよね。
延々表面処理とかかなり泣けますけど…(苦笑


これで、仮組みのときに気になった点は全て解決したのですが、あと何点か気になる箇所が出てきたのでもう少し作業は続きます^^;


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : マテリアル

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

煙水晶

Author:煙水晶

ガンダムとエヴァをこよなく愛す
アラフォーモデラー。
二児のパパ。
Made in Osaka.

過去ブログはコチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ユーザータグ

HowTo マテリアル 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。